【新電力(PPS)】イーレックス、電力供給先が6000件に-エリア拡大で倍増

 新電力(特定規模電気事業者)のイーレックス(東京都中央区、渡邉博社長)は10月1日の供給開始分で、特別高圧と高圧の電力供給先が6千件に達した。2014年10月には2500件前後だったが、供給エリアの拡大や代理店の拡大により、この1年で2倍以上に増えた。


 5月に表明していた中国エリアへの進出についても、1日から電力小売事業を始めた。鳥取、島根、岡山、広島、山口の各県に加え、兵庫、香川、愛媛の各県の一部にも供給する。


 イーレックスは14年以降、中部、関西、中国と供給エリアを順次拡大してきたほか、代理店制度に基づく代理店の拡大に努めてきた。代理店については、今年3月に千社(個人・法人)の大台に達した。

 

供給施設6,000施設達成および中国エリア進出のお知らせ

http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1288891