2014年

11月

11日

【新電力(PPS)】バイオマス発電所への2社による新規出資について

バイオマス発電所への2社による新規出資について

2014 年 11 月 11 日

イーレックス株式会社

イーレックス株式会社(社長:渡邉 博、本社:東京都中央区、以下「イーレックス」)は、株式会社東芝(社長:田中 久雄、本社:東京都港区、以下「東芝」)の 100%子会社であるシグマパワーホールディングス合同会社及び東燃ゼネラル石油株式会社(社長:武藤 潤、本社:東京都港区、以下「東燃ゼネラル石油」)から、イーレックスニューエナジー佐伯株式会社(以下「イーレックスニューエナジー佐伯」)への出資を受け入れることについて、東芝及び東燃ゼネラル石油との間で合意致しました。

イーレックスニューエナジー佐伯は、イーレックスが設立した発電事業会社であり、大分県佐伯市内にバイオマス発電所を建設致します。この発電所は、イーレックスグループとしては高知県高知市の土佐発電所に続く、PKS(パーム椰子殻)を用いた自社発電事業の第2号案件であり、2016 年秋に商業運転の開始を予定しております。

今回の出資により、イーレックスニューエナジー佐伯は、東芝及び東燃ゼネラル石油の有するエネルギー事業で培われた知見及び技術力を活用することで、より強固な事業基盤の確立を目指します。

イーレックスは、今後とも環境にやさしい再生可能エネルギーによる電力利用の一層の促進に努めると共に、発電所立地による地域社会の発展、活性化に貢献して行きたいと考えております。

以上


○ イーレックスニューエナジー佐伯株式会社の概要


会社名          イーレックスニューエナジー佐伯株式会社

代表者          本名 均

資本金(資本準備金含む) 1,608百万円

出資比率         イーレックス株式会社          70%

             シグマパワーホールディングス合同会社  20%

             東燃ゼネラル石油株式会社                   10%

発電所の所在地      大分県佐伯市大分県佐伯市大字戸穴337-1

            (太平洋セメント株式会社大分工場佐伯プラント構内)